チェリーだより

発達障害って?

 最近、『発達障害』という言葉が、よく見聞きされるようになってきました。チェリーでも、「うちの子は発達障害ではないか…」と相談を受けることが多くなったように感じています。でも、『発達障害』って、何のことだかよく分からないという人も多いのではないでしょうか。

 発達障害が何かということを一言で表すのはとても難しいのですが、私たちの性格や行動の違いを「個性」としたときに、発達障害の特性を持つ子どもたちは、その個性がひときわ大きい子どもたちであると捉えることができます。そして、個性がひときわ大きくて、簡単には分かり合えない部分があるために、細やかな工夫や周囲の支援が必要だと考えられるようになってきたのです。

 発達障害の原因ははっきり分かっていませんが、生まれ持った脳の機能によるものであるとされていて、親の育て方や愛情不足が原因ということはありません。

 また、発達障害かどうかの判断はとても難しく、妊娠中や出産時の状態、そしてその後のお子さんの発達や、保護者の困り感、集団生活の様子など、その子一人一人についてあらゆる面からみて、専門の医師が判断します。

 もしお子さんの様子で気になることがあれば、チェリーでも臨床心理士がお話をうかがって、受診が必要か、どのように対応していったらよいか、など一緒に考えますので、気軽にご相談ください。

このページの上部へ